【ウイイレ2019】総合値が白玉選手で最高の86!おすすめ白玉選手CMF編 ~マティアス・パラシオス~【ウイイレアプリ】

f:id:tukigo:20190612212736j:plain

 

 

【ウイイレ2019】契約更新GP1000以下!おすすめ白玉選手CMF編 ~マティアス・パラシオス~【ウイイレアプリ】

ご覧いただきありがとうございます。

この記事は、けちん坊な私が大好きな言葉「コストパフォマンス」に優れ、ウイイレマイクラブにつきまとうGP節約というテーマにぴったりのオススメ選手の紹介をしていきます!

 

私が、主に★4スカッドの構成員として、またはSIM戦のスカッドにいれて、実際に愛用している選手です。

 

マティアス・パラシオスの基本情報

f:id:tukigo:20190612212851j:plain

アルゼンチンリーグは、サン・ロレンソ所属の16歳という、超若手です。

ACミランも獲得のターゲットにあげている、アルゼンチンの若き才能です。

 

レベル30

f:id:tukigo:20190612205727j:plain

レベル95

f:id:tukigo:20190612205740j:plain

オススメポイント

 白玉なので、契約更新に必要なGPが1000いきませんw

これ、ある種の能力であります!

 

レベルマックスにすれば、総合値が白玉選手で最高の86です。

まさに黒玉級!

 

能力値では、弱点のないバランスの良い選手です。

ボディコントロール87とドリブル系の能力も80を超えてきていますし、ディフェンスセンス77とディフェンス能力もそこそこあります。

センターハーフにはもってこいの選手です。

 

スキルも豊富で、最初から4つ保有しています。

「ワンタッチパス」が強い!「足裏コントロール」も持ってますので、ためを作れるのも重要なポイントになります。

 

プレースタイルの「ナンバー10」ですが、前に出すぎず、守備も積極的にはしませんが、特性を理解していれば、バランスの取れたポジショニングをしてくれます。

 

 

がっかりな一面

最大レベル95と育成が果てしないですね。 

ただ、レベルマックスにすると、かなりの達成感を得ることはできますw

 

能力値がバランスいいのですが、逆にこれといった武器のないところが弱点でもあります。

 

 

オススメ スカウト

100%スカウト

他にも組み合わせありますが、2枚で獲得できるのは、下記だけです。

 ★2

サン・ロレンソ+ワンタッチパス

 

 

 

無料スカウトでの構成

★1

リーグ:アルゼンチン + CMF + ドリブル

※対象人数 8名

 

 

マティアス・パラシオスの情報

経歴             ■ 2002-2018年(幼年期~CAサン・ロレンソ)アルゼンチン中部のラ・パンパ州の都市、ヘネラル・ピコに生まれた彼は、サッカー選手の家系で育っている。父親もかつては選手であり、兄のジュリアン・パラシオスも攻撃的なミッドフィールダーとしてサン・ロレンソのリザーブチームでプレーをする選手だ。ベビーフットボールを経て、父が指導者として務めていたエストゥディアンテス・デ・ラ・プラタに加入し、3年間を過ごした後、13歳の頃より現在のCAサン・ロレンソの下部組織へと移っている。彼がサン・ロレンソに加入した際のポジションは、今と異なる「5 tapón(守備的なミッドフィールダー)」としてのプレーであり、当時のコーチであるマルティン・ディ・ディエゴとの話し合いの末、現在のポジションに近い位置に徐々にコンバートされてきた。■ 2018-2019年(CAサン・ロレンソ)セプティマ・ディビシオン(U16リーグ)からリザーブに飛び級でプレーをし、いくつかの得点を決めていた彼は、2018年9月22日のプリメーラ・ディビシオン(アルゼンチン1部)第6節のパトロナート・デ・パラナ戦で後半16分からバウティスタ・メルリーニとの交代にてトップデビュー。16歳4ヶ月11日での出場は、CAサン・ロレンソにおける最年少出場記録となっている。

代表歴            

アルゼンチンU15として臨んだ2017年U-15南米選手権では、3ゴールを決めて優勝に貢献。2018年、パブロ・アイマールが率いるアルゼンチンU20にわずか16歳で招集されたアルクディア国際ユース大会でも優勝を経験するなど、16歳でU-20代表に招集された選手として大きな話題となった。2019年3月から開催された2019年U-17南米選手権でも、4試合に出場し2ゴールを決め優勝に貢献するなど高い評価を受けている。

引用:サッカー若手紹介所

 

ミランもパケタの獲得に手応えを掴んでおり、南米から若手を引き抜く路線を強めようとしている。

 

さらにアルゼンチンからはサン・ロレンソに所属する16歳の攻撃的MFマティアス・パラシオスもターゲットに挙がっている。

引用: https://www.theworldmagazine.jp/20190326/01world/italy/234877

www.theworldmagazine.jp

プレー動画

www.youtube.com

 

プレースタイル

ファン・ロマン・リケルメとアンドレス・イニエスタをアイドルとして尊敬しており、彼らのプレースタイルから自身へのインスパイアを得ていると語っている。

 

世代別代表では10番を着用し、攻撃の流れを作る司令塔の役割を担っており、多くのパスでチャンスメイクすることを得意とする選手だと言えるだろう。

 

基礎技術の高さから個人で打開することのできる力を持っており、またプレースキッカーとしての才もあるなど「新たな10番」として彼が崇拝するリケルメとも比較されている。

 

引用:サッカー若手紹介所

 

 

 

 

 2年連続人気ナンバーワンのゲーミングヘッドセット商品です。

ウイイレに勝つために、良質のアイテムを揃えたいです!

 

他のおすすめ白玉選手のまとめ記事です!

www.tukigo.work

獲得必至! 黒玉選手のまとめ記事です!

www.tukigo.work

 

 GP節約して、いっぱいガチャを引いていきましょう!www