ウィルマル・バリオス能力値・確定スカウト紹介!おすすめ金玉選手DMF編【ウイイレアプリ】【ウイイレ2019】

f:id:tukigo:20190708191718j:plain

 

 ウィルマル・バリオス能力値・確定スカウト紹介!おすすめ金玉選手DMF編【ウイイレアプリ】【ウイイレ2019】

ご覧いただきありがとうございます。

つきご(@tukigo)ともうします。

FP選手相手にしても十分強くて、絶対に手に入れたいオススメの金玉選手の紹介をしていきます!

 

 

ウィルマル・バリオスの能力値情報

f:id:tukigo:20190721175944j:plain

レベル30

f:id:tukigo:20190708192010j:plain

 レベル52

f:id:tukigo:20190709103711j:plain

 

ウィルマル・バリオスの使用感

レベルマックスにすれば、総合値は88です。

しかし、総合値88とは思えないほどの強さのある選手です。

スタミナが95と、無尽蔵に試合終盤まで、チームに貢献してくれます。

ボール奪取95、ディフェンスセンス92、フィジカルコンタクト90、スピード88と、一級の潰し屋さんです。

 

黒玉でいうとカンテのような選手ですね。

 

保有スキルも中盤の守備選手として完璧です。「マンマーク」「インターセプト」「アクロバティッククリア」「闘争心」を持っています。

「ダブルタッチ」を持っている点では、バリオスのドリブルの上手さが表されています。

ポジション適正においても優秀です。

右サイドバックの選手としても優秀です。 

 

そして、コンディション安定度が8です。

不調知らずです、安心してスカッドに組み込むことができます。

オススメ スカウト

100%確定スカウト

2つのスカウトで獲得できます。

★4

ゼニト + コロンビア

リーグ:ロシア + コロンビア

無料スカウト

リーグ:ロシア + 南米 + DMF

この組み合わせで3名まで絞れますので、オススメです。

 

 

オススメ 追加スキル

ワンタッチパス

やはり、このスキルです。

中盤に配置しても、サイドバックに配置しても、ワンタッチパスは大きな武器になります。

ウィルマル・バリオス選手の情報

南米では「コロンビアのカンテ」と評されている守備職人です。

運動量がかなり豊富で90分間休むことなく、中盤を管理し続けてくれます。終盤でも惜しみなく長い距離を走ってくれます。

前に出てボールを奪い取る鋭いタックルや、球際での粘り強さは確かにコロンビアの中でも抜けています。

体幹がしっかりとしているのでしょう、重心がブレないので、常にいい体勢で相手に対峙できています。

CBやSBが開けたスペースにも細かくポジションを移して、広い範囲をカバーすることも出来るので、守備時には本当に頼りになります。

引用:フットバス

 


WILMAR BARRIOS - Skills & Defence | 2018 | Boca Juniors

ウィルマル・バリオスのプレースタイルの解説

ハードプレス

激しい当たりで相手の攻撃の芽を摘んでいくプレースタイルです。

プレッシングがアグレッシブの監督を使う場合おすすめできるプレースタイルですが、個人的にはハードプレスよりもボックストゥボックスやアンカーのプレースタイルの選手をおすすめします。

引用:Boooost

 

ウィルマル・バリオスの保有スキルの解説

ダブルタッチ

軸裏ターン

軸足あて

ヘッダー

マリーシア

マンマーク

インターセプト

アクロバティッククリア

闘争心

軸裏ターン
シュートorパスのゲージ入力中に×ボタンでキャンセルすると発動する“キックフェイント”は、相手がブロックする動作に入っていると簡単に逆を突くことが出来る切り返し技です。これはコマンド入力さえ出来ればどの選手でも発動しますが、この“軸裏ターン”のスキルを持っている選手で行うと通常以上にキレのある切り返しで、その後のアクションに素早く入れます。

キックフェイントは操作が非常に簡単ながら強力で、特にライン際で中へのカットインやクロスの駆け引きで非常に重宝する技ですのでウィングや

サイドハーフの選手が持っていると便利なスキルです。

ダブルタッチ

ダブルタッチは2019から導入されたスキルで、ドリブルテクニックとしては以前から存在していた技です。進行方向と90度に右スティックを倒しながら前方向に左手ティックを入力することで正面の相手をかわすテクニックですが、相手の重心によってはボールを引っ掛けられてロストするケースもありました。

このダブルタッチのスキルを持っていると素早く広い距離で移動できるので技のキレが上がり、格段に相手を抜き去りやすくなります。特にゴール間近で相手がシュートを警戒して固まっている時には非常に有力なテクニックですので、前線の選手が持っていると強力なスキルです。

ヘッダー
ヘディングで強いシュートが打ちやすく、叩きつけるようなキーパーにキャッチされにくい弾道のヘディングが出やすくなるスキルです。これも勿論長身CFには欲しいスキルですが、中にはディフェンスの選手が持っている事もあるのでスキル持ちの長身CBが所属している場合は積極的にコーナーキックのターゲットにしてみましょう。

CBの選手も戦術の「攻撃参加する選手」に指定することで攻撃レベルに応じてセットプレーでゴール前に入ってくれます。ただし、こぼれ球で攻撃を継続しているとカウンターに対してディフェンスの枚数が足りなくなることがあるので注意しましょう。

 

マンマーク
自分がマークしている相手に粘り強くディフェンスするスキルです。スルーパスによる展開を得点源にしているプレーヤーも多いのでボランチやディフェンスラインの選手がこれを持っていると守備が堅くなるでしょう。

スキルを持っていても相手選手の足が速いと振り切られてしまう事も勿論あるので、このスキルだけでなく守備の選手はスピードや瞬発力も重要な能力になります。守備コンセプトアレンジの「ハードマーク」で相手のキープレーヤーを封じたい場合にはこの能力が欲しい所です。

インターセプト
インターセプトを成功させやすくなる能力です。スルーパス警戒などを発動させている時は特に効果があり、中盤で前へのパスをカットできればカウンターのチャンスにもなるのでロングカウンター派のユーザーには魅力的なスキルです。

特に中盤に人数を費やすフォーメーションではこうした選手が真ん中にいるだけで相手の攻撃を分断することが出来るので、前線にボールを入れられたくない時に重視したいスキルです。カウンターのターゲットになる選手を前線に入れて相手が不用意なスルーパスを出せないよう脅威を与えましょう

アクロバティッククリア
ゴール前の混雑状態で難しい体勢でも強いクリアの出来るスキルです。攻め込まれている状態ではヘディングの弱いクリアを拾われて2次攻撃、3次攻撃と繰り返される場合がありますが、選手がゴール前に入り乱れてフォーメーションが乱れている状態は非常に危険なのでセーフティーを優先しましょう。

闘争心
スーパーサブに対して、闘争心はスタミナ切れを起こしてもパフォーマンスが落ちにくいという特性のスキルです。特に終盤にディフェンスの選手がスピードが落ちるとかなり守備が厳しくなるので、代えの効かないスタメン選手が持っていると非常に嬉しい能力です

 

引用:gamecute

 

 

 

 黒玉まとめ記事はこちらから↓

 

www.tukigo.work

 おすすめ白玉選手まとめ記事です!

 

www.tukigo.work

 

 YouTubeも配信しております。よろしくおねがいします。

www.youtube.com