FPラウタロ・マルティネスのレベルマックス能力値!超優等生ラインブレーカー!【ウイイレ2020】【ウイイレアプリ】

f:id:tukigo:20190922164544j:plain

 


 

ご覧いただきありがとうございます。

つきご(@tukigo)ともうします。

育てると強いFPラウタロ・マルティネスのレベルマックス能力値をご紹介させていただきます。

 

 

 

 

 FPラウタロ・マルティネスのレベルマックス能力値!超優等生ラインブレーカー!【ウイイレ2020】【ウイイレアプリ】

FPラウタロ・マルティネスのレベルマックス能力値

f:id:tukigo:20190922155834j:plain

レベルマックスにすると、総合値は95!

瞬発力94、スピードとアグレッシブネスが92、決定力93、キック力とボールコントロールとボディコントロールが91、ボールキープとジャンプが90と、得点に関わるほとんどの数値で90以上を叩き出します。

「ワンタッチシュート」「ヘッダー」「アクロバティックシュート」「ミドルシュート」をはじめ、シュート系のスキルは初期から完備されております。

プレースタイルはラインブレーカーで、90以上の速さをもつので、裏抜けにもバツグンの動きを見せてくれます。

背は高くありませんが、「ルーレット」を持っていることから、アグエロのような身のこなしから仕事をしてくれます。

そして、コンディション安定度が6というのも高評価。 

はなび@ウイイレ2020@hanabi5541
 
 

【ウイイレ2018ブログ】第32話

コンディション安定度の検証してみたhttp://hanabi5541.blog.fc2.com/blog-entry-37.html 

Twitterで画像を見る
 
31人がこの話題について話しています
 

 ただ、最大レベル上限が50と育成がかなり大変なので早めの獲得をオススメします。

 

 

FPラウタロ・マルティネスのレベル1能力値

f:id:tukigo:20190916121239j:plain

f:id:tukigo:20190916121251j:plain

育成前は、どこか中途半端なストライカーの感が否めません。

 

ノーマルのラウタロ・マルティネスの能力値

f:id:tukigo:20190922162002j:plain

ノーマルもレベル1では正直きつい能力値ですが、22歳と若い選手ですので、最大レベル上限が41と成長が期待できる選手です。

 

 

ラウタロ・マルティネスのプレースタイル解説

中央から積極的に裏へ抜ける動きをしてくれるプレースタイルです。

僕は最近CFにはこのラインブレイカー持ちの選手を起用しています。

ラインブレイカーは中盤の選手がボールを持つと、積極的にディフェンスラインの裏へ飛び出す動きをするので、その動きに合わせてパスを送れば決定的なチャンスを作ることができます(下図)。


個人的にCFやSTの選手のプレースタイルの中で一番おすすめです。

ラインブレーカーの選手を起用し、どんどん相手ディフェンスラインの裏を突いていきましょう!

【ウイイレアプリ2019】選手のプレースタイルを徹底解説!【中・上級者向け】 | Boooost

 

 

FPラウタロ・マルティネスの保有スキルの解説

ルーレット

・特殊なルーレットができるようになります。

コマンド

進行方向が右の場合
【Rスティック】の右を入力したまま【Lスティック】右から時計回りに回転させる。

 ※実践で使えます。トラップ前に入力して使うのもつよい!

軸裏ターン

・キックフェイント(軸足裏)ができるようになります。

軸裏ターン

コマンド
進行方向が右の場合

【□ボタン】または【◯ボタン】入力したあと、ボールを蹴る前に【×ボタン】+【Lスティック】を向かせたい方向に入力

Lフェイント

コマンド
進行方向が右の場合

【Rスティック】の左を入力したまま【Lスティック】上

※実用性が高いスキルです。タイミングを良く見て発動させればつよいです。しかし、密集で発動させるのは難しい。

ヘッダー

・ヘディングで正確なシュートを打つことができます。

 叩きつけも出やすくなります。

※ヘディングシュートを打つときに、操作不要で自然にスキルが発動します。ヘッダーを持っていると、競り合いでもヘディング勝ちやすいですし、特にコーナーキックでは、かなりの効果を実感できます。

ミドルシュート

・正確なミドルシュートを打つことができます。

 ※もともと、遠目からボコボコはいるシュートではないので、このスキル単品では、突出してゴールが入るというのはわかりにくいですが、ワンタッチシュートや、コントロールカーブと並行して発動させることができれば、脅威です。

ドロップシュート

・ゴールキーパー手前でバウンドするような縦回転の鋭いシュートを打つことができます。

※このスキルを保有して、ダッシュせずに足元にボールがある状態で強めのシュートを打つとでます。ただ、ドリブルシュートでもたまに発動します。

アクロバティックシュート

・ 難しい体勢からでも足を使って正確なシュートを打つことができます。

※このスキルが有ると、コーナーキックでの決定力がかなりあがります。

ワンタッチシュート

・ワンタッチで正確なシュートを打つことができます。

※前線の選手、とくにセンターフォワードは、必ず持っていてほしいと願うスキル。あるのとないのでは、大違い。

シュートに関わる全てに関係してくるので、例えば、ミドルシュートのスキルと同時に発動すれば、驚異的です。

PKキッカー

・PK時にシュート精度が高くなります。

マリーシア

・ボールキープ時にファールを貰いやすくなります。

※意外と重要なスキル。相手があたっただけでファールもらえることもあるし、ペナルティーエリア内では、恐怖のスキル。

www.tukigo.work

 

 

ラウタロ・マルティネスの情報

ポジションは主にセカンドトップとして起用されることが多い選手。なので、どちらかというと2トップのほうが良さが出そうです。

現在の4-2-3-1ではイカルディが不動の1トップですが、フォーメーション次第では彼との共存もあり得そう。

 

ダイナミックなボレーシュート

マルティネスはゴール前に入っていく動きからのシュートが上手く、大きな武器は強烈なボレーシュート。サイドからのクロスやCKに足で合わせるのがめちゃめちゃうまいです。

普通はふかしてしまいそうな難しいボールも正確にミートして、強烈なシュートを絶妙なコースに突き刺すことができます。

タッチが正確で、かつ跳躍力もあるので、ヘッドで合わせるようなパスもジャンピングボレーで豪快に決めてみせます。南米人らしい体のバネもあり、難しいボールでも体をひねって難なくダイレクトにシュートを放つことが可能。

コロンビア代表のファルカオに憧れていると語っており、シュートへの積極性やゴールセンスの面では彼の影響を受けているのかもしれません。

 

多彩なファーストタッチ

南米のアタッカーらしく足元のテクニックも備えています。 

特にファーストタッチがうまく、トラップで相手の頭上を抜いたり、相手と逆方向にポンと蹴りだしてフリーの局面を作るのが得意なプレーヤーです。

切り返しのフェイントも得意で、ゴール前で2、3人に寄せられている場面から切り返しで打開することも。このあたりは本当にファルカオっぽさもありますね。

インテルに加入!ストライカー大国の新星ラウタロ・マルティネスのプレースタイル・ポジション - サッカー選手wiki|プロフィールやプレースタイル紹介

 

www.youtube.com