FPエデン・アザールのレベルマックス能力値!赤い悪魔の10番!【ウイイレ2020】【ウイイレアプリ】

f:id:tukigo:20190923195950j:plain

 


 

ご覧いただきありがとうございます。

つきご(@tukigo)ともうします。

育てると強いFPエデン・アザールのレベルマックス能力値をご紹介させていただきます。

 

 

 

 

FPエデン・アザールのレベルマックス能力値!赤い悪魔の10番!【ウイイレ2020】【ウイイレアプリ】

FPエデン・アザールのレベルマックス能力値

f:id:tukigo:20190923193653j:plain

レベルマックスにすると、総合値は97! 

特筆すべきは、ボールコントロール、ドリブル、ボディコントロール99、瞬発力98、ボールキープ97、スピード93、オフェンスセンス、グランダーパス90。

上記の数値だけでも驚異のアタッカーであることがわかります。

スキルも最初から10個持ち。

「ワンタッチパス」「スルーパス」もモチロン搭載。

自らも決めるが、味方を活かす仕事も一級品です。

ポジション適性も素晴らしい。

攻撃に関わる全てのポジションをこなすことができます。

 

そして、コンディション安定度が驚愕の8! 

はなび@ウイイレ2020@hanabi5541
 
 

【ウイイレ2018ブログ】第32話

コンディション安定度の検証してみたhttp://hanabi5541.blog.fc2.com/blog-entry-37.html 

Twitterで画像を見る
 
31人がこの話題について話しています
 

 

 

FPエデン・アザールのレベル1能力値

f:id:tukigo:20190923113854j:plain

育成前でも十分強い。

初期からスピードも90あります。

 

ノーマルのエデン・アザールの能力値

f:id:tukigo:20190922162002j:plain

ノーマルもレベル1では正直きつい能力値ですが、22歳と若い選手ですので、最大レベル上限が41と成長が期待できる選手です。

 

 

エデン・アザールのプレースタイル解説

サイドから中央のスペースへの飛び出しを積極的に行うプレースタイルです。

要するに「サイド版ラインブレーカー」ですね。

ちなみにCF登録のC・ロナウドもこのプレースタイルです。

C・ロナウドのプレースタイルを活かすのであれば、LWGに起用するのがベストですね。

他にもネイマール、サラー、アザールといった最強選手がたくさんいます。

3トップの両ウイングをウイングストライカーにすると非常に攻撃的なサッカーができるのでおすすめです。

【ウイイレアプリ2019】選手のプレースタイルを徹底解説!【中・上級者向け】 | Boooost

 

 

FPエデン・アザールの保有スキルの解説

軸裏ターン

・キックフェイント(軸足裏)ができるようになります。

軸裏ターン

コマンド
進行方向が右の場合

【□ボタン】または【◯ボタン】入力したあと、ボールを蹴る前に【×ボタン】+【Lスティック】を向かせたい方向に入力

Lフェイント

コマンド
進行方向が右の場合

【Rスティック】の左を入力したまま【Lスティック】上

※実用性が高いスキルです。タイミングを良く見て発動させればつよいです。しかし、密集で発動させるのは難しい。

軸足当て

・ 軸足当てができるようになります。

コマンド
進行方向が右の場合
【Rスティック】の左を入力したまま【Lスティック】右下または右

 ※これも偶然的に出てしまうほうが多いスキル。これで狙って抜くのはむずい。

足裏コントロール

・トラップやターン時に足裏を使ったボールコントロールが増えます。

ヒールトリック

・難しい体勢からでもヒールを使って正確なシュート、パスができます。

※有名なのは、ジルーのスコーピオンシュートですが、実現性は極めて低いです。

けど、しびれるほどのかっこよさがあります。

ただ、発動してしまうことで、タイミングがずれて困ることも多々あります(泣)

ワンタッチパス

・ワンタッチで正確なパスを出すことができます。

 ※ワンタッチパスのときに自動で発動するスキルです。中盤の選手に限らず、どのポジションの選手でも持っていてほしいスキルです。

今作は特に、体勢の整っていないときのパスズレおこりやすいので、重要なスキルです。

スルーパス

・状況に応じて、的確な弾道のスルーパスを出せるようになり、精度も高くなります。

※パス系のスキルはどれも重要ですが、スルーパスもよく使用するので、重要なスキルです。スルーパスを使用すると、自動で発動します。

アウトスピンキック

・長い距離でもアウトサイドを使ってスピンを掛けた正確なシュート、パスができます。

※まず、かっこいい。そして、利き足で蹴ることができるので、精度も高いです。【R2】を押した状態で、アウトスピンキックのできる体勢で、シュートやパスをすると発動します。

ラボーナ

・ラボーナができるようになり、ディフェンスのタイミングを外すようなシュート、パスができます。

※正直、なくてもいいスキル。逆に相手に使われたとしても、タイミングを大きく外されることはありません。

 

PKキッカー

・PK時にシュート精度が高くなります。

マリーシア

・ボールキープ時にファールを貰いやすくなります。

※意外と重要なスキル。相手があたっただけでファールもらえることもあるし、ペナルティーエリア内では、恐怖のスキル。

www.tukigo.work

 

 

エデン・アザールの情報

打開力があるキレッキレのドリブル

アザールの大きな特徴は、重心の低いドリブルです。複数人に囲まれた密集地帯でも、細かいボールタッチとスピードで難なく突破することができます。

しかも、右・左・中央などポジションに関係なく、ドリブル突破できるスキルが備わっています。2011年のサッカーキングによる取材で、「君の最大の武器は?」の問いにもドリブルと答えています。

スピードとドリブル、それからアドリブの力かな。それらをうまく引き出そうと常に努力している。

引用:【インタビュー】エデン・アザール「求めるのは、速さと美しさ」 | サッカーキング

2011年と古い記事ですが、18-19シーズンまでのアザールを見る限り、その想いは今も変わっていないと見受けられます。

2018年ロシアW杯準々決勝のブラジル戦では10度のドリブル突破を仕掛け、一度もロストすることなくドリブル成功率100%を達成。2桁かつ成功率100%は史上初の記録だったそうです。サッカー大国ブラジル相手に、物凄い記録を作りました。

簡単に倒れない強靭なフィジカル

アザールはドリブルスキルも凄いですが、簡単に倒れない強靭なフィジカルも兼ね備えています。プレミアリーグは、欧州リーグの中でもフィジカル面がタイトなリーグです。屈強な選手が体をバチバチと当てるエキサイティングな場所です。

そのようなリーグですから、軟弱な選手は慣れない環境と言われています。マンチェスター・Uを1年で退団したディ・マリアは、まさに良い例だと思います。ディ・マリア自身は、卓越した能力がありましたが、プレミアに慣れることが出来ませんでした(ファン・ハールとの衝突もあったが)

でもアザールは、その厳しい環境の中でドリブルスキルを磨き、厳しいプレスにも負けないドリブルを確立しました。ネイマールのように、コロコロ転がったりしません。ギリギリまでボールに喰らいつき、1cmでも前に進もうとするのがアザールです。

関連記事 ディ・マリアってどんな選手?プレースタイルを徹底解説

ゴールもアシストもできる万能プレイヤー

アザールは、攻撃に関しては万能です。アシストだって出来るし、ゴールを奪うフィニッシャーとしてもプレーできます。

イメージとしては、アーセナルで活躍したティエリ・アンリに近いです。アンリは、02-03シーズンに24ゴール20アシストを達成(プレミアリーグのみの数字)。1人で44ゴールに絡む活躍をしたレジェンドです。

アザールはアンリのようにとはいきませんが、18-19シーズンのリーグ戦で16ゴール15アシストとキャリアハイの記録を残しています。数字でも分かるように、アザールは何でも出来る万能プレーなのです。

エデン・アザールってどんな選手?プレースタイルを徹底解説

 

www.youtube.com