レベマ総合値92!ピョンテク!有能金選手紹介!【ウイイレ2020】【ウイイレアプリ】

f:id:tukigo:20190919133156j:plain

 

 

同一選手が3体あつまればトレードで、好きな選手と交換できますが、その際に獲得すべきオススメの金玉選手をご紹介します。

www.tukigo.work

 

 

 

 

 

レベマ総合値92!クシシュトフ・ピョンテク!有能金選手紹介!【ウイイレ2020】【ウイイレアプリ】

 ピョンテクのFPはかなり強いです!

www.tukigo.work

 

クシシュトフ・ピョンテクの基本情報

f:id:tukigo:20190929231828j:plain

イタリアリーグは、ミラン所属の24歳の選手です。

 

 

クシシュトフ・ピョンテク能力値

レベル43

オフェンスセンス 91
ボールコントロール 84
ドリブル 78
ボールキープ 82
グランダーパス 77
フライパス 72
決定力 93
ヘディング 89
プレースキック 71
カーブ 74
スピード 85
瞬発力 86
キック力 91
ジャンプ 91
フィジカルコンタクト 90
ボディコントロール 78
スタミナ 87
ディフェンスセンス 59
ボール奪取 59
アグレッシブネス 66
逆足頻度
逆足精度
コンディション安定度
年齢 24
身長 183
利足
総合値 92

 

 

 

レベルマックスにすると、総合値は92! 

特筆すべきは、決定力93

そして、オフェンスセンス、キック力、ジャンプ91、フィジカルコンタクト90

今作、フィジカル系が有利ですが、このタイプは強い!

さらにはスキルも「ヘッダー」「ワンタッチシュート」持ち。

オフェンスセンスとフィジカル系の能力が高く、ポジショニングもバツグン、一発で仕留める能力も高いので、ゴール前での混戦にも強さを発揮してきます。

かとおもいきや、「ミドルシュート」「ライジングシュート」と恐ろしいスキルもあり、遠目からでも狙えます。

逆足頻度、逆足精度3という、ほぼ両利きです。

そして、コンディション安定度が驚異の7! 

はなび@ウイイレ2020@hanabi5541
 
 

【ウイイレ2018ブログ】第32話

コンディション安定度の検証してみたhttp://hanabi5541.blog.fc2.com/blog-entry-37.html 

Twitterで画像を見る
 
31人がこの話題について話しています

 

クシシュトフ・ピョンテクのレベル1能力値

f:id:tukigo:20190929231846j:plain
とにかくシュートが上手い。

ただレベル1では、オフェンスセンス、ドリブル、速さが足りないので、シュートに持っていくまでが大変。

 

 

クシシュトフ・ピョンテクのスカウト情報

f:id:tukigo:20190930162953j:plain

 

★4

確定スカウト

ACミラン + オフェンスセンス

無料スカウト

リーグ:イタリア + 決定力 + 24歳以下

※対象人数21人

 

 

クシシュトフ・ピョンテクのプレースタイル解説

 

動き回らずに中央でボールが来るのを待つプレースタイルです。

この選手を前線に置いておくとロングパスやクロスの起点になります。

ヘディングが強い選手が多いので、ボックスストライカー目指してボールを蹴り込んでいきましょう。


引用Boooost

 

 

クシシュトフ・ピョンテクの保有スキルの解説

ヘッダー

・ヘディングで正確なシュートを打つことができます。

 叩きつけも出やすくなります。

※ヘディングシュートを打つときに、操作不要で自然にスキルが発動します。ヘッダーを持っていると、競り合いでもヘディング勝ちやすいですし、特にコーナーキックでは、かなりの効果を実感できます。

ミドルシュート

・正確なミドルシュートを打つことができます。

 ※もともと、遠目からボコボコはいるシュートではないので、このスキル単品では、突出してゴールが入るというのはわかりにくいですが、ワンタッチシュートや、コントロールカーブと並行して発動させることができれば、脅威です。

ライジングシュート

・低い弾道から伸び上がるような鋭いシュートを打つことができます。

※このスキルを保有していて、ある程度強いシュートを打つとでます。だからといって、シュートが入りやすいわけではないです。

ワンタッチシュート

・ワンタッチで正確なシュートを打つことができます。

※前線の選手、とくにセンターフォワードは、必ず持っていてほしいと願うスキル。あるのとないのでは、大違い。

シュートに関わる全てに関係してくるので、例えば、ミドルシュートのスキルと同時に発動すれば、驚異的です。

www.tukigo.work

 

 

クシシュトフ・ピョンテクの情報

ピョンテクの最大の魅力はやはりゴールの嗅覚だろう。セリエA13得点カップ6得点という数字からも分かる通りゴールの嗅覚はかなり優れたものだ。

 

なぜ、ピョンテクが半シーズンで19ゴールという素晴らしい数字を残せたのかというこだが、ピョンテクは豊富なゴールパターンを持っているからなのではないかと私は思う。

 

PAエリア内での相手DFとの駆け引きの巧さは流石と言ったところで頭でも足でもボールをゴールにねじ込める。また、反転シュートもゴールパターンの1つであり、エリア内でのプレーの才能は突出している。

 

キックも優れており、PAエリアの少し外からも十分ゴールを狙えるシュートレンジの広さも見せる。また、強力なミドルシュートを持っているのも武器の1つだ。

 

スタメン争いをするクトローネピョンテク同様PAエリア内で良さを発揮する選手だが、やはりピョンテクの方がゴールパターンが豊富だ。反転シュートやミドルシュートなどはクトローネには無い武器であり、スタメン争いはピョンテクが一歩リードしていると私は思う。

 

また、ピョンテクはボディコンタクトの技術も優れている。身長183㎝とフィジカル的に恵まれてるとは言えないが、セリエAの屈強なDF陣にも当たり負けせず、競り合いでも競り勝てる技術を持っている。

 

イグアインのようにボールタッチが柔らかく足元の技術が突出して高いわけではないが、ボディコンタクトが巧いので、ある程度雑なロングボールであってもボールを収めることが出来る。

 

そしてピョンテクは走力に関しても優れていると言える。一瞬でトップスピードに乗れる加速の速さをもっており、正にDFラインの選手との一瞬の駆け引きを得意とする選手らしいと言えよう。

 

ある程度雑なボールを収められたり、走力が優れているピョンテクはあまりチームとして成熟していないミランのようなチームでもある程度良さを出せるはずだ。イグアインよりもミランというチームが求めている理想のFW像としてはピョンテクの方が近いだろう。

 

不安なところと言えばワントップでのプレーが未知数と言ったところだろうが。クラブではクアメ、代表ではレヴァンドフスキと相方には恵まれているため、ワントップでのプレーに苦労する可能性もあるだろう。

 

ピョンテクのポテンシャルはホンモノであると主張したい。NEXTレヴァンドフスキと呼ばれているピョンテクだが、レヴァンドフスキクラスの選手になる可能性は十分あると私は思っている。

NEXTレヴァンドフスキ?新星ピョンテクとは何者なのか - ミランブログ

 

www.youtube.com