ケイスケ・ホンダ!おすすめ銀玉選手RMF編 ~本田 圭佑~【ウイイレ2020】【ウイイレアプリ】

f:id:tukigo:20190926173000j:plain

 

 

ご覧いただきありがとうございます。つきご(@tukigo)ともうします。

同一選手が3体あつまればトレードで、好きな選手と交換できますが、その際に獲得すべきオススメの銀玉選手をご紹介します。

 

 

 

ケイスケ・ホンダ!おすすめ銀玉選手RMF編 ~本田圭佑~【ウイイレ2020】【ウイイレアプリ】

 

銀玉RMF 本田 圭佑

f:id:tukigo:20191107114743j:plain

メルボルン・ヴィクトリー所属の33歳の選手です。

 

現在は、オランダリーグのフィテッセに所属です。

 

本田 圭佑能力値と使用感

f:id:tukigo:20191107164008j:plain

K. HONDA - pesdb.net

レベルマックスにすれば、総合値は85です。

ボールコントロール88、ドリブル86、グランダーパス85、プレースキック88、カーブ88、キック力88、ボディコントロール86のプレースタイルはチャンスメーカー

保有スキルは「軸裏ターン」「ミドルシュート」「ドロップシュート」「スルーパス」「バックスピンロブ」「アウトスピンキック」

 本田 圭佑を存分に活かすなら、トップ下。

足が速い法ではないので、パス、キープ力、シュート力を発揮するためには中央でプレーさせたい。

キック力があるので、バックスピンロブのかかったスルーパスが強烈。

もちろん、多彩なミドルレンジシュートスキルから放たれるシュートはバツグンに気持ちいい!

日本人選手として、ぜひとも使いたい選手!

 

※スキルの詳しい解説は下記の記事をご確認ください。

選手のスキルについて解説 効果とコマンド入力方法をまとめて紹介!【ウイイレ2020】【ウイイレアプリ】 - つきごのウイイレブログ ~myClub攻略~

 

 

本田 圭佑のオススメスカウト

確定スカウト

★3

メルボルン・ヴィクトリー + RMF 

 

無料スカウト

★3

リーグ:その他(アジア) + RMF + ボールコントロール

※対象人数3人

  
 

 

 

本田 圭佑の情報

 日本人では異質のフィジカルパワー

本田圭佑選手のプレーの特徴としてまず挙げられるのは「フィジカルコンタクトの強さ」でしょう。

日本人としては珍しい身体を当てられてもボールをキープできるボディバランスが魅力で、後ろの選手に向けて「タメ」を作ったりポストプレーができるなど主に「ボールをキープする」選択肢が豊富な選手。

高さもあってヘディングの競り合いにも強く、本職はトップ下ですが2010年の南アフリカワールドカップで岡田武史監督がワントップ起用したのも理解できます。

左足の技術も高いレベル

また本田選手は技術レベルも高く、トラップやパス、シュートとサッカーにおける基本テクニックをどれも高い精度でプレーできる選手です。

ドリブルは瞬発力でガンガン抜いていくは出来ませんが、懐が深くてDFからしたらかなり取りにくいドリブルが可能で、これは上記したキープ力の高さにもつながっています。

パスもショートパス、ロングパス共に精度が高くスピードも十分でスペースも良く見えています。視野が広いのでサイドチェンジも上手。ミランでウイングをやるようになってから特に顕著なプレーの一つですね。

そして南アフリカワールドカップで見せたように左足で打つシュートは威力が高く、コントロールも上々。

ゴールキーパーと一対一で相手を「外す」ように打つシュートも上手いですし、ミドルレンジから強烈な無回転シュートを打つこともできます。フリーキックも上手いですね。

総じてクラシカルな「10番」、トップ下に相応しいプレーができる選手と言えるでしょう。

サッカー脳が発達。頭のいい選手

そして本田選手最大の特徴と言ってもいいのがサッカーにおける「頭の良さ」です。

戦術理解能力が抜群に高く、意外とバランスを考えられるタイプの選手で、「ここでこういうプレーをしたらこうなるだろう」と2手3手先を予測しながらプレーできるためポジションを問わず活躍ができます。

普段からビッグマウスで公の場で他人に厳しい言葉もかけることがありますが、ピッチの上では非常に優しい選手でもあります。モスクワやミランで見せたように他の攻撃的プレーヤーが開けた穴を防ぐように走り回り、カバーできる極めて勤勉なプレースタイルを特徴としていますね。

プレーでは意外と気を使いまくるタイプなのです。

2017年の日本代表対シリア戦では「4-3-3」のインサイドハーフに入り、乾貴士選手や原口元気選手ら推進力のある選手達を活かすため相手MFラインの隙間を走り回り、パス回しを円滑にさせていたのは記憶にも新しいですね。

このような仕事ができるのは「サッカー脳」と「ビジョン」が発達している証拠です。

POINT

 

・前線でタメを作れるフィジカルパワー

・技術も高い視野も広い

・他人のために走り回れるタイプ

本田圭佑のプレースタイルと凄さは?フィジカル技術頭脳を兼ね備えているが・・ | ふぇばすぽ

 

 

 

 

 

本田 圭佑の凄さがわかる動画

www.youtube.com

 

 

その他のおすすめ銀玉選手を紹介しています!

www.tukigo.work

 

おすすめ銅玉選手を紹介しています!

www.tukigo.work

 


 おすすめ白玉選手を紹介しています!

 

www.tukigo.work